結婚式のプロフィールムービー制作比較サイト「結婚式プロフィール制作まとめ」

Home > 結婚式情報 > 自作でプロフィールムービーを作るメリットとデメリット

自作でプロフィールムービーを作るメリットとデメリット

 結婚式は人生の一大イベントであり、満足できるものにしたいとこだわるのは当然のことではないでしょうか。近年では結婚式の中に新郎新婦を紹介するプロフィールムービーを流すカップルはかなり多くなりました。
 その際に頭を悩ませることになるのが、業者に依頼するのか自作するのかという点ではないでしょうか。業者に依頼することで、ある程度まとまった費用が必要となるので結婚式で出費がかさむ中で、少しでも節約できるところはしたいという場合には自作した方が金銭的なリスクはかなり少なく抑えることが可能となります。
 一昔前は、ある程度知識がなければ自作することはできませんでしたが、近年では昔に比べると簡単に自作できるソフトも豊富になってきています。

 安くしたいということが、自作するきっかけとなることは間違いありませんが、メリットは金銭面の違いだけではありません。自作することで好きなように作ることができ、納得できるまで追求することができます。
 写真の枚数や時間の制限を気にすることなく作り上げることができるというのも良い点ではないでしょうか。新郎新婦が二人で協力して作ることにより、プロフィールムービーを自作したこと自体が大きな想い出に残ることは確かです。メリットが数多く存在していることは間違いありませんが、その際に頭に置いておかなくてはならないのが時間と手間がかかるという点であることは間違いありません。

 自作のデメリットとなる時間や手間がかかるという点は、結婚式の準備をしている最中だからこそ、より実感することになるのではないでしょうか。一昔前と比べるとソフトにより簡単に作れるようになったとはいえ、やはり全くの初心者となれば想像していたよりも大変でプロフィールムービーを作ることがストレスもなってしまい、喧嘩の原因にもなりかねません。
 手間がかかって時間も必要となるわりに、仕上がりを見ると納得できないということもあります。やはり業者はプロなのでその分、仕上がりの完成度が高いというのは当然のこととなります。ゲストから見ても、手作りなのかプロが作ったのかということは一目見ただけでわかるというケースも珍しくはありません。
 プロフィールムービーを自作し、途中で無理だということに気づき業者に頼ろうとしても時期によっては引き受けてもらうことができないということにもなりかねないので、自作するメリットとデメリットをよく理解しておくようにしましょう。

次の記事へ

ページトップへ